柳瀬商店レンガ倉庫再生プロジェクト(平成15年度・16年度)

 深谷にぎわい工房は、所有者のご依頼を受け、柳瀬商店レンガ倉庫を市民のための多目的スペースやコミュニティ・ビジネスの場、NPOや市民団体のためのオフィス・スペースとして再生するプロジェクトを展開しています。街なかに残る歴史資産を保全・活用するとともに、NPO活動・市民活動やコミュニティ・ビジネスの拠点をつくることにより、街なかのにぎわいを創出することを目的とします。

 柳瀬商店レンガ倉庫は、昭和8年(1933年)頃に建てられた3階建てレンガ倉庫です。


第2回ホタル鑑賞会「煉瓦倉庫 de 蛍の夕べ」(2004/07/09-10)

深谷七夕祭に合わせて、第2回「煉瓦倉庫 de 蛍の夕べ」を開催しました。猛暑の中、2日間で、なんと約800名の方が、蛍や蛍の幼虫などを見に旧柳瀬金物店倉庫にいらっしゃいました。

       

「あんときゃよかった」写真展−写真で見る懐かしの深谷−(2003/10/25-26)

おかげさまで無事終了しました。2日間でのべ250名の皆様にお集まりいただきました。老若男女たくさん来ていただき、新座、さいたま、上尾、桶川などからもお見えになりました。新座からは、卒論のテーマが「中心市街地の活性化」といことで、法政大学4年生の女子学生が来られました。

写真展と同時にレンガ倉庫自体に興味を示されるかたも多く、「2階を見たいのですが」と言われるかたも多くいらっしゃいました。また、レンガ倉庫を利用して「自分の作品展をさせてほしい」と申し出されたかたも数名いらっしゃいました。

なお、写真展にあわせ、藤原町の視察を受け入れました。私どもの説明に対して「勉強になりました」と喜んでおられました。

   

シーラー塗り・照明設置作業(2003/10/12)

深谷にぎわい工房のメンバーで残りの天井掃除と、レンガ壁に「シーラー」を塗る作業を行いました。また、レンガ倉庫の雰囲気によく合う照明器具を取り付けました。写真展でのレンガ倉庫お披露目に向け、着々とレンガ倉庫の環境整備が、メンバーの手で進められています。

   

レンガ倉庫の天井掃除(2003/09/15,21)

深谷にぎわい工房のメンバーが、天井掃除を行いました。面積にして3分の1程度終了し、天井にあった古いガイシを取り外しました。また、積んであった材木の洗浄と利用可能な材木の選定を行い、次に向けて、修復すべき床部分の現状把握とレンガの壁の掃除方法の検討を行いました。

また、15日に引き続き、レンガ倉庫の掃除を行いました。天井の雑巾がけと壁の埃取り作業は、前回の作業に加えて70%程度終了し、床の補修作業は一番痛みの激しかった西側部分のみを50%程度修復しました。


第1回ホタル鑑賞会「煉瓦倉庫 de 蛍の夕べ」(2003/07/13)

2003年7月13日(日)に、深谷七夕祭に合わせて、第1回「煉瓦倉庫 de 蛍の夕べ」を開催しました。雨天にもかかわらず、午後7時から9時までに、なんと約400名の方が、約2,000匹の蛍や蛍の幼虫などを見に、旧柳瀬金物店倉庫にいらっしゃいました。中には、上福岡から電車で1時間半かけて来られた家族や春日部から来られたカップルも。

チラシ

1階棚取り外し作業(2003/05/11)

深谷にぎわい工房のメンバーが、1階の棚を取り外す作業を行いました。予想以上に作業がはかどり、全ての棚を取り外すことができました。

   

「レンガ倉庫大掃除イベント」(2003/05/11)

深谷市内、群馬、遠くは東京から、合計30名以上の方が参加されました。2階に荷物を上げ、1階のホコリをとりました。おかげさまで、1階がすっかりきれいになりました。