深谷市都市マスタープラン策定委員会への参加(平成14・15年度)

策定委員会の概要

 深谷市では、都市計画法第18条の2に基づき、都市の空間形成(物的環境形成)の方針を定める都市マスタープランの策定作業が行われました。2001年度は、100人を超える市民委員で構成されるまちづくり協議会で、深谷市全体の空間形成に関する検討が行われ、深谷市都市マスタープラン全体構想の協議会案がまとめられました。2002年度は、協議会案をもとに、策定委員会において素案が検討され、2004年1月に取りまとめられました。深谷にぎわい工房のメンバーは深谷市都市マスタープラン策定委員会に参加しました。

策定委員会参加の経緯