平成18年度の取り組み

「レトロモダンな街 深谷 まちめぐりガイド」の作成・配布

深谷市の街なか情報満載の「レトロモダンな街 深谷 まちめぐりガイド」を作成しました。本ガイドでは、深谷市の街なかのレンガ造りを中心とした歴史的建造物を紹介するとともに、まちめぐりを楽しむにはなくてはならないお食事、お休み処、お土産の情報、トイレの設置場所を掲載しています。歴史的建造物が街なかに「生活遺産」として残り、深谷の街なかの魅力となっていることを多くの皆さんに知っていただくとともに、ガイドを片手に深谷のまちめぐりをされる人たちにより地域の活性化に結びつくことを期待しています。今後は、グループで深谷の街なかを訪れたいという人たちにはガイドとしてお手伝いをする事業や、まちめぐりボランティアスタッフの育成などの事業も手がけていく予定です。


「近・現代建築探検ツアー[深谷編]」を受け入れ!(2006/10/21,10:00-16:30)

埼玉県立近代美術館主催のイベント「近・現代建築探検ツアー[深谷編]」のサポートを理事長、副理事長の2名で行いました。事前の段階で定数を大幅に上回る申し込みがあり、参加者23名、建築物の解説役の木犀から4名、埼玉大学から5名、市教育委員会の学芸員、よみうり新聞記者が参加しました。参加者は市内をバス等でめぐり、皆さん熱心に見学してました。 (写真左:深谷駅前での参加者の様子、写真右:当日の募集のポスター)



「埼玉住まい・まちづくり交流展2006」に参加(2006/10/14-15)

埼玉の住まい・まちづくりに貢献したいと願って活動している県民、NPO、専門家団体、大学などの専門家たちが日頃の成果をポスター展示するとともに、公開勉強会「景観資源・情報発信意見交換会」や、「地域に息づく歴史的建造物の保全と利活用」をテーマとするシンポジウム等を開催する「埼玉住まい・まちづくり交流展2006」に参加しました。深谷にぎわい工房は、平成16年度に行った「都市再生モデル調査」の結果の中から、れんがホール、小林商店、だいまさの3つについて展示を行い、その解説を発表するポスターセッションに参加しました。


七ツ梅お休み処(2006/04/29-30)

深谷市主催の「第3回ふかや花フェスタ」と深谷オープンガーデン・花仲間主催の「第4回オープンガーデンフェスタ」の開催に合わせ、七ツ梅にお休み処を設けました。花仲間によるガーデニングが施された七ツ梅で、お茶とお菓子のサービス、地酒の試飲サービスを行いました。