「深谷れんがホール」を使ってみませんか?

「深谷れんがホール」とは

「深谷れんがホール」は、1933年(昭和8年)にリサイクル材を利用して建てられた、1階がレンガ造、2・3階が木造の倉庫でした。2003年から掃除・改修等を実施し(旧柳瀬商店レンガ倉庫再生プロジェクト)、2005年春から「深谷れんがホール」として新たな歩みを始めました。約100u(7m×14.5m)の広い板の間、6本の太い柱とレンガの壁が織り成す空間は、このれんがホールならではの独特の味わいのある雰囲気を醸し出しています。

※ 左から1階、2階、3階平面図です。1階のみ利用可能で、2・3階は消防指導により立入禁止です。


「深谷れんがホール」の利用例

「深谷の“懐かしい”未来を探る」
(2005/03/12-13)
仮オープン(主催事業)
「語りと琵琶語りの世界」
(2005/07/03)
正式オープン(主催事業)
「語りと琴の演奏会」
(2005/11/20)
他団体の利用例


「深谷れんがホール」利用案内

利用申込方法・手順 【2014年9月改定】

  1. 利用予定日の予約状況をこちらでご確認下さい。ホール利用予約が入っていなければ、申し込みができます。
  2. 利用日の1週間前までに、電話、ファックス、E-mailのいずれかの方法で申し込みを行ってください。
    1. 【電話又はファックスの申し込み先】 深谷にぎわい工房 柳瀬:048-571-2933 
    2. 【E-mailの申し込み先】 webmaster[a]npo-fnk.org ([a]を@に置換してください。)
  3. 申し込みを受け付け次第、当法人から利用の可否等についてご連絡します。
  4. 利用前日までに利用料金をお支払いください。持参または郵便振替口座へのお振込みをお願いします。
    1. 郵便振替口座 : 00190-8-580258 、口座名義 : 特定非営利活動法人 深谷にぎわい工房
  5. 利用当日、当法人またはフレール洋菓子店(電話:048‐573‐5575)よりホールの鍵をお渡しします。
    1. 当ホールの設置目的にふさわしくない場合は、申込受付後においても利用を取り消すことがあります。
    2. 基本的には年中無休ですが、適宜清掃実施日などは休館となりますのでご了承ください。
    3. 詳しくは、以下の利用案内(PDFファイル)をご覧ください。

利用料金(2014年9月現在)  NEW!!

貸出単位 午前(昼) 午後(昼) 夜  間 終  日
時間帯 9時−12時 12時−17時 17時−21時 9時−21時
料金 A 1,000円 2,000円 2,000円 5,000円
料金 B 2,000円 4,000円 4,000円 10,000円
特別料金 1日50,000円から応相談(営利目的でも内容によっては特別料金を頂戴します。)


所在地・アクセス


ご利用上のお願い及び注意事項


主な備品・設備  NEW!!

備品・設備一覧
備品・設備 個  数 備品・設備 個  数
テーブル 5台 椅子(ボード付) 31脚
テーブル(折りたたみ式) 16台 椅子(茶色) 20脚
テーブル(白スチール) 7台 椅子(赤色) 15脚
応接セット 1セット パイプ椅子 27脚
スポット照明 20個 舞台(アルミ製) 1セット(4組)
鍵(ホール施錠用) 1セット(鍵3個付) 鍵(水道用) 1セット(鍵2個付)